展覧会・イベント情報

当館に寄せられた、マンガ・アニメ関連施設の展覧会やイベントなどの情報をご紹介します。
詳しくは各リンク先のページをご参照のうえ、各主催者にお問い合わせください。

星々の再現-イルミナシオン- おおやちき・篠原烏童・belne原画展 新潟展

に naikilib naikilib が投稿   [ に更新しました ]

概要:伝説のマンガ家おおやちき・代表作『ファサード』など自然との対話を描き続けている篠原烏童・マンガ教育と作家活動を続け新潟のマンガ文化とのゆかりの深いbelne、 少女マンガの世界に特異な位置づけを持つ三作家が集い、この春「銀座ギャラリー向日葵」にて開催し1000人を動員した三人展を「新潟市マンガの家」で再現展示します。

期間:2019年7月25日(木)~8月27日(火)※会期中に一部展示の入替がある可能性があります。
休館日:毎週水曜日
時間:11:00~19:00
会場:新潟市マンガの家(新潟市中央区古町通6番町971-7 新古町版画通GEO古町通6番町 1・2階)
料金:入場無料

<トークライブ再現>3月9日に「銀座ギャラリー向日葵」で開催されたギャラリートークの収録音声を放送。
日時:会期中の毎週土曜日(7月27日のみ除く) 13:30~

主催:新潟市マンガの家 協力:ギャラリー向日葵/渡辺みどり/島袋かおり
お問い合わせ:新潟市マンガの家 電話025-201-8923
ウェブサイト:http://house.nmam.jp/

ガンダムワールド2019 in 新潟

に naikilib naikilib が投稿   [ に更新しました ]

概要:「機動戦士ガンダム」が誕生して40年―TV、映画、OVAなど様々なジャンルで、ガンダムシリーズは第一線を走り続けて来ました。はじめて見たガンダム…お気に入りのガンダム…プラモデルで作ったガンダム…皆さんそれぞれの忘れられないガンダムを見つけに、「ガンダムワールド」へご来場ください。 <主な内容>歴代ガンダムヒストリー/実物大展示/チャレンジ!ガンダムクイズ/ガンダムワールドショップ/STRICT-G(ガンダム専門アパレルブランド)

期間:2019年7月27日(土)~9月8日(日)
時間:11:00~19:00  ※土・日・祝日は10:00開場 ※最終入場18:30 ※8/13(火)は11:00~17:00最終入場16:30
会場:新潟市マンガ・アニメ情報館(新潟県新潟市中央区八千代2-5-7 万代シテイBP2 1F)

料金<前売券> 一般1100円(販売期間7月13日()~7月26日(金) )  ※前売券は一般料金のみの販売です。販売所は会場ウェブサイトにてご確認下さい。
   <当日券> 一般1200円/中高生700円/小学生500円 当日券会場受付で販売

※常設展示も観覧可 ※小中学生は土・日・祝日無料 ※未就学児は入場無料 ※有料20名以上の団体は2割引 ※中高生は入館時に生徒手帳・学生証等の提示が必要 ※障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方及び一部の介助者は無料(受付にて手帳の提示が必要)

主催:ガンダムワールド2019 in 新潟実行委員会(新潟市/BSN新潟放送/新潟市マンガ・アニメ情報館)
お問い合わせ: 新潟市マンガ・アニメ情報館 電話025-240-4311(11:00~19:00)
会場ウェブサイトhttp://museum.nmam.jp/

アニメサザエさん展 サザエさん家のおいしい食卓

2019/07/12 3:09 に naikilib naikilib が投稿   [ に更新しました ]

=フジテレビ・ようこそ!!ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2019 連動企画=
概要:アニメサザエさん50周年の今年は「食」をテーマにした展覧会。磯野家の食卓からみえる、サザエさんの世界をお楽しみください。 主な内容~春夏秋冬 サザエさん家の食卓/アニメサザエさん制作裏話~食卓メニュー編~漫画原画でみるサザエさん家の食卓 ほか

期間:2019年7月13日(土)~8月25日(日)
休館日:月曜日休館 ※ただし、7/15(月)・8/12(月)は開館、7/16(火)は休館
時間:10:00~17:30 ※入館は17:00まで
会場:長谷川町子美術館(東京都世田谷区桜新町1-30-6)
料金(税込):一般600円/大高生500円/中小生400円 ※20名以上の団体、65歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方と介添人は各100円割引
 
主催:長谷川町子美術館/フジテレビジョン 協賛:JAバンク 協力:エイケン
お問い合わせ:長谷川町子美術館 電話03-3701-8766
ウェブサイト:http://www.hasegawamachiko.jp/

アニメ『忍たま乱太郎』展

2019/07/12 3:03 に naikilib naikilib が投稿

概要:忍術学園の門をくぐると、そこは乱太郎たちが勉強している教室です。乱太郎たちといっしょに記念撮影ができるほか、スタンプラリーや折り紙が楽しめます。 主な内容~パネル展示、アニメ展示、アニメ上映、グッズ展示・販売 ほか

期間:2019年7月18日(木)~11月24日(日) 
休館日:毎週月曜(月曜が祝日の場合は開館し、翌平日が休館/臨時休館あり)
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)※最終日(11/24)は16:00閉館
会場:東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム(東京都杉並区上荻3-29-5 杉並会館3階)
料金:入場無料

主催:東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム 協力:NHKエンタープライズ
お問い合わせ:東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム 電話03-3396-1510
ウェブサイト:http://sam.or.jp/

第1回やなせたかし文化賞受賞者展 PART1

2019/07/08 0:43 に naikilib naikilib が投稿

概要:やなせたかし生誕100周年を記念した「第1回やなせたかし文化賞」の受賞者の活動内容をリレー形式で紹介します。第1期は、大賞を受賞したクリエイティブユニットtupera  tuperaと人形劇団ココンの2組をご紹介。tupera  tuperaからは新作絵本の原画や立体作品などを展示、人形劇団ココンからは手作りのマリオネットや映像作品の展示を行います。

期間:2019年7月10日(水)~9月30日(月)
休館日:7月16日(火)、9月3日(火)・10日(火)・17日(火)・24日(火
時間:9:30~17:00(最終入館16:30)※ただし7月20日~8月31日は9:00開館
会場:香美市立やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館&別館(高知県香美市香北町美良布1224-2)
◎関連イベントあり(要予約)。詳細はウェブサイト企画展ページをご覧ください。

主催:公益財団法人やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団
後援:香美市、香美市教育委員会高知新聞社、RKC高知放送、NHK高知放送局、KSSさんさんテレビ、KUTVテレビ高知、エフエム高知、朝日新聞高知総局読売新聞高知支局、毎日新聞高知支局
協力:絵本館、KADOKAWA、学研プラス、小学館、株式会社タウンアート、白泉社
お問い合わせ:香美市立やなせたかし記念館 電話0887-59-2300 FAX0887-57-1410
会場ウェブサイト:http://anpanman-museum.net/

コレクション展 田名網敬一の楽園 空中回廊

2019/07/08 0:22 に naikilib naikilib が投稿

概要:市民ミュージアムが収蔵する田名網敬一作品のうち、連作のペインティング≪夢・四十九夜(1986年)を一堂に公開するほか、70年代後半から90年代にかけて制作されたポスター・版画作品と、一連の立体作品や実験映像作品(田名網敬一スタジオ蔵)を中心に、作品の中で反響する田名網の「記憶」を辿る。

期間:2019年7月9日(火)~8月25日(日)
休館日:毎週月曜日(ただし7月15日、8月12日は開館)、7月16日(火)、8月13日(火)
時間:9:30~17:00(入場は閉館の30分前まで)※土曜日 7月20日・27日・8月3日・10日・17日は19:00まで開館延長(入場は閉館の30分前まで)
会場:川崎市市民ミュージアム(神奈川県川崎市中原区等々力1-2(等々力緑地内)) アートギャラリー2・3
観覧料:無料
◎8月3日(土)に作家本人を講師に迎えるワークショップ&レクチャー開催(有料、要事前申込み)。詳細はウェブサイトにてご確認下さい。

主催:川崎市市民ミュージアム 協力:NANZUKA
お問い合わせ:川崎市市民ミュージアム TEL044-754-4500  FAX044-754-4533
会場ウェブサイト:http://www.kawasaki-museum.jp/

第58回日本SF大会 彩こん Sci-con

2019/07/01 0:15 に naikilib naikilib が投稿

開催日:2019年7月27日(土)・28日(日)
会場:大宮ソニックシティ(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル小ホール、展示場、6F~9F会議室
日程、参加費、申し込み方法等詳細公式ウェブサイトhttp://www.scicon.jpをご覧ください。
※参加事前申込みは2019年7月10日まで

極(きわみ) 池上遼一展

2019/07/01 0:14 に naikilib naikilib が投稿

概要:国内外に多くのファンをもつ福井県越前市出身の劇画家、池上遼一氏の画業を振り返る展覧会を、全国で初めてふるさと越前市で開催します。貸本漫画家時代に『月刊漫画ガロ』に寄稿した初期の作品から、劇画家としてのターニングポイントとなった『I・餓男』、そして、現在も連載が続いている最新作『BEGIN』まで、原画を中心に作品を紹介します。
期間:2019年7月5日(金)~9月1日(日)
休館日:毎週月曜日(月曜が祝休日の場合は翌平日
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで) ※越前市サマーフェスティバル花火大会開催日の8月15日(木)は、21:30まで開館(入館は21:00まで)
会場:越前市武生公会堂記念館(福井県越前市蓬莱町8-8
入館料:一般500円/団体(30人以上)350円/高校生以下、障がいのある方とその介護者(1人)無料
◎関連イベントあり。詳細はウェブサイトにてご確認下さい。

主催:越前市武生公会堂記念館、池上プロダクション(株)
お問い合わせ:越前市武生公会堂記念館 TEL0778-21-3900
会場ウェブサイト(越前市サイト内):http://www.city.echizen.lg.jp/office/090/030/bunkasisetu/kokaido-top.html

横山宏のマシーネンクリーガー展 立体造形でみせる空想世界

2019/07/01 0:12 に naikilib naikilib が投稿

概要:横山宏が模型からつくるSF作品「マシーネンクリーガー」を中心に、立体作品、イラスト、制作過程のスケッチ、オリジナルの道具などを一堂に集めて紹介し、氏の創作活動の全貌に迫る初の試みです。
期間:2019年7月13日(土)~9月1日(日)
休館日:月曜日 ※祝日の場合は開館し翌日休館
時間:10:00~19:00 ※8/2・3は20:00まで開館 入館は閉館の30分前まで
会場:八王子市夢美術館(東京都八王子市八日町8-1 ビュータワー八王子 2F)
料金:一般700円560円/学生(高校生以上)・65歳以上350円280円 内は15名以上の団体料金。未就学児無料会期中は小・中学生無料

主催:公益財団法人 八王子市学園都市文化ふれあい財団
特別協力:横山 宏
企画協力:株式会社システム・アシスト
協力:株式会社ホビージャパン/株式会社大日本絵画/株式会社ハセガワ/株式会社ウェーブ/レインボウエッグ/CTO LAB./エコーテック株式会社/マルニ額縁画材店/東京表現高等学院 MIICA(順不同)
お問い合わせ:八王子市夢美術館 TEL042-621-6777 FAX042-621-6776
ウェブサイト:http://www.yumebi.com

2019 高知のまんが・漫画・マンガ展!

2019/07/01 0:05 に naikilib naikilib が投稿

概要:これまで開催されてきた2つの企画展「まんが・漫画・マンガ展!」と「高知のまんがあれこれ展」が発展的融合。高知のまんがを、“合同作品展”、“高知で行われたまんがイベント”、“高地から展開するまんが的要素”の3つの視点から紹介。
期間:2019年7月20日(土)~9月1日(日)
休館日:毎週月曜日 ※8月12日は開館
時間:9:00~18:00
会場:横山隆一記念まんが館(高知市九反田2-1 高知市文化プラザかるぽーと内) 企画展示室
料金:観覧無料 ※関連イベント(有料、一部要事前申込)あり。詳細はウェブサイトをご覧ください。

主催:公益財団法人高知市文化振興事業団 横山隆一記念まんが館
共催:高知漫画集団、高知漫画グループくじらの会
協力:まんが王国土佐推進協議会、里見デザイン室
後援:高知新聞社、NHK高知放送局、RKC高知放送、KUTVテレビ高知、KSSさんさんテレビ、KCB高知ケーブルテレビ、エフエム高知、朝日新聞高知総局、毎日新聞高知支局、読売新聞高知支局
お問い合わせ:横山隆一記念まんが館 電話088-883-5029 FAX088-883-5049
会場ウェブサイト:http://www.kfca.jp/mangakan/

1-10 of 376