日本学術会議公開シンポジウム「学士課程教育における統計学分野の参照基準を考える」

日本学術会議では、大学教育の質保証のために各専門分野で参照基準の作成作業を行っていますが、
統計学分野では現在参照基準作成の最終段階にさしかかっています。そこで、広く大学で統計学教育に
携わっている方々と大学の統計学教育にご関心のある方々のご意見を伺い、それを参照基準案に反映さ
せるため、以下のシンポジウムを開催いたします。

日時 平成27年7月9日(木)13:30~17:10
会場 日本学術会議 講堂 (地下鉄千代田線乃木坂駅徒歩2分)
主催 日本学術会議数理科学委員会統計学分野の参照基準検討分科会
後援 統計関連学会連合、日本数学会、日本応用数理学会

プログラム  (ポスター)
司会 田栗正章 (日本学術会議連携会員、日本学術会議数理科学委員会統計学分野の参照基準検討分科会副委員長、
  千葉大学・大学入試センター名誉教授)
13:30-13:40 開会挨拶 竹村彰通 (日本学術会議連携会員、日本学術会議数理科学委員会統計学分野の参照基準検討
  分科会委員長、東京大学大学院情報理工学系研究科教授、滋賀大学データサイエンス教育研究推進室長)
13:40-14:00 基調報告 北原和夫 (日本学術会議特任連携会員、日本学術会議大学教育の分野別質保証委員会委員、
  東京理科大学大学院科学教育研究科教授、東京工業大学・国際基督教大学名誉教授)
 「学術会議の分野別参照基準の考え方」
14:00-14:40 部会報告 竹村彰通 (統計学分野の参照基準検討分科会委員長)
 「統計学分野の参照基準案について」
14:40-15:10 講演 須江雅彦 (総務省統計研修所所長、統計情報戦略推進官) 
 「社会のためのデータサイエンス力の高い人材育成」
15:10-15:30 休憩
15:30-17:00 パネルディスカッション
パネリスト
 岩崎 学 (成蹊大学理工学部教授)
 大橋靖雄 (中央大学理工学部教授)
 須江雅彦 (総務省統計研修所所長、統計情報戦略推進官)
 竹村彰通 (統計学分野の参照基準検討分科会委員長)
 田辺隆人 (株式会社NTTデータ数理システム取締役)
 森田康夫 (日本学術会議第三部会員、東北大学高度教養教育・学生支援機構総長特命教授、東北大学名誉教授)
17:00-17:10 総括討論 田栗正章 (統計学分野の参照基準検討分科会副委員長)