招待講演・一般講演

2016年 気象夏の学校の招待講演・一般講演についてです。

招待講演
名前機関タイトル
竹川暢之 先生首都大学東京・理工学研究科エアロゾル計測を考える
高薮縁 先生東大・大気海洋研対流と降水のあれこれ
渡部雅浩 先生東大・大気海洋研ENSO、温暖化、気候モデリング研究もろもろ~少年は如何にして大人になったか~
小玉知央 先生JAMSTEC高解像度気候シミュレーションの「現場」から
吉田聡 先生JAMSTEC気候と爆弾低気圧と私

招待講演の詳細はこちら



一般講演
口頭発表
発表者所属学年タイトル
山本雄平京都大学防災研究所博士1年ひまわり8号データを用いたアジア・オセアニア諸国の都市域における熱特性解析
須長智洋筑波大学生命環境科学研究科修士2年自己組織化マップ(SOM)を用いたAOとNAOの違いについて
藤川雅大九州大学応用力学研究所修士2年多視野角多重散乱ライダーを用いた下層雲の観測
吉岡大秋京都大学大学院理学研究科博士2年アンサンブルダウンスケールを用いた台風発生予報実験とその解析について
高須賀大輔東京大学大気海洋研究所修士2年水惑星実験を用いたMJO-likeな擾乱の選択・発生機構に関する研究
宇野史睦産業技術総合研究所社会人マルチモデルアンサンブル予報を用いた再生エネルギー分野への利用可能性
木下武也JAMSTEC社会人波が駆動する流れについて

ポスター発表
発表者所属学年タイトル
植原啓太東京大学大気海洋研究所修士2年海峡の開閉が全球気候に及ぼす影響
岡島悟東京大学先端科学技術研究センター博士3年中緯度海面水温偏差に対する大規模大気循環応答の可能性の評価
北祐樹東京大学新領域創成科学研究科修士2年再解析データにおける日本周辺の爆弾低気圧の再現性の検証
佐藤令於奈福岡大学大学院理学研究科修士2年冬季の日本周辺における雲量および上空気圧場の季節内変動に関する解析
塩崎公大京都大学大学院理学研究科修士2年極東域におけるENSOの冬季気候への影響
澁谷亮輔東京大学理学系研究科博士3年全球sub-kmシミュレーションデータを用いた大気重力波の水平解像度依存性に関する研究
高根雄也産業技術総合研究所社会人猛暑のメカニズム解明および都市気候の将来予測研究について
高野雄紀東京大学大気海洋研究所修士1年NICAM-isotopeを用いた梅雨前線に伴う降水同位体比の空間分布の解釈
辻宏樹九州大学大学院理学府博士3年台風の大きさの変化と降水分布の関係
野澤千菜美酪農学園大学酪農学研究科修士1年北海道石狩川流域における洪水解析と予測
林田和大九州大学大学院卒社会人金星における雲の粒径分布の数値計算
平田英隆九州大学理学府博士3年温帯低気圧の急発達における暖流の働き
南原優一東京大学理学系研究科修士2年PANSYフルシステム観測に基づく昭和基地上空の対流圏・下部成層圏の重力波解析
三村慧北海道大学環境科学院博士2年熱帯対流圏界層に生成する高氷晶数密度巻雲の生成条件
宮地友麻北海道大学環境科学院修士2年太平洋の十年規模変動がインド洋海面水温に与える影響
安井良輔東京大学理学系研究科博士1年衛星観測及び全大気モデルデータに基づく中間圏・下部熱圏の順圧・傾圧不安定とロスビー波放射の要因
吉開亮一東京大学先端科学技術研究センター修士1年温帯低気圧発達における海上前線帯の役割

一般講演の詳細はこちら