シプロテロンアセタート(Cyproterone acetate)

シプロテロンアセテート=サイプロトロンアセテート=シプロテロンアセタート=サイプロトロンアセタート

英語では、(Cyproterone acetate)

日本語では、酢酸シプロテロン/サイプロトロン酢酸塩

男性ホルモンのテストステロンを抑える効果を持ち、抗男性ホルモン薬などに使用されている成分です。

黄体ホルモンに相当します。

抗男性ホルモンの中でも強力な作用を持っている為、副作用もそれなりに強いとされているため、血液中の男性ホルモン値を計測しながら計画的に利用されることをお勧め致します。

男性においては前立腺癌の治療や、性同一性障害の方などが利用されている成分となっています。

有効成分の一つシプロテロンアセテートは男性ホルモンのテストステロンを抑える効果を持ち、抗男性ホルモン薬などに使用されている成分です。

抗男性ホルモンの中でも強力な作用を持っている為、副作用もそれなりに強いとされているため、血液中の男性ホルモン値を計測しながら計画的に利用されることをお勧め致します。

また、もう一つの有効成分エチニルエストラジオールは持続性をもたせた合成エストロゲン薬(合成卵胞ホルモン薬)です。アンドロゲン(男性ホルモン)をおさえるので、薬効分類的に抗アンドロゲン薬(抗男性ホルモン薬)ということもできます。

強度の心臓病・強度の静脈血栓症・心筋硬塞の家系はご使用を控えてください。また、乳がんや子宮がん、子宮筋腫の方も病状の悪化の恐れがありますので使用を控えてください。

「物質サイプロトロン酢酸塩」が配合されているために、男性ホルモンであるアンドロゲンの作用を防いで、「多毛症、ニキビ」を治してくれます。