トリキュラー:Triquilar

ピルは処方箋が無いと買えません

日本では、ピル(経口避妊薬)は、お医者さんが出す【処方箋:しょほうせん】が無いと、手に入れることが出来ません。

コンビにでは買えません。

でも、海外では、街中の薬屋さんやドラッグストアで買うことが出来ます。

そこで、あなたの代わりに薬を買ってきてくれるのが、『個人輸入代行』という、システムです。

もちろん、違法ではありませんよ。

トリキュラー・アンジュ・ラベルフィーユの注文・購入の仕方は簡単です。

楽天やアマゾンで買い物をするのと、全く変わりません。

詳しくはこちらで確認してくださいね。

薬の個人輸入について

インターネット通販で買えるトリキュラー・アンジュ・ラベルフィーユ

日本の婦人科でも処方されている、国内向け低容量ピル、トリキュラーの海外正規品です。

トリキュラーの最大の特徴は、不正出血が少なく、サイクルコントロールに優れている点です。

一般使用での避妊効果は95%前後と言われていますが、その高い効果から世界中で処方されている低容量ピルです。

トリキュラーの費用比較

毎月トリキュラーを使った場合、1年間ではこんなに経済的な差が出ますよ。

  • クリニックや病院でもらう場合⇒1年間で、約30000円
  • 個人輸入で買った場合⇒1年間で、約7000円!

低用量ピルについてのまとめ

トリキュラー(バイエル薬品・旧シェーリング社)、アンジュ(あすか製薬)、ラベルフィーユ(富士製薬工業)は、中身が同じです。

トライディオールは製造中止になりました。

低用量ピル「トリキュラー」の海外正規品・個人輸入

トリキュラーED(Triquilar ED):28錠・偽薬あり

1箱28錠入り(偽薬有りタイプ)

  • 1箱=881円($7.26)
  • 3箱=1,576円($12.99)
  • 6箱=2,588円($21.32)

成分:

・卵胞ホルモン=

(エチニルエストラジオール:EE・Ethinylestradiol)

・黄体ホルモン=

(レボノルゲストレル:LNG・levonorgestrel)

内容量:1箱に28錠入り(偽薬が7錠です)

メーカー:Zydus Healthcare

オオサカ堂:i-can(妊娠検査薬)

偽薬ナシの21錠入りタイプです。

女性人気No.1の超ロングセラー商品です。

  • 1箱=¥2,980(1錠単価=141円)
  • 3箱=¥3,879(1錠単価=61.5円)
  • 5箱=¥4,680(1錠単価=44.5円)
  • 7箱=¥5,383(1錠単価=36.6円)
  • 12箱=¥7,572(1錠単価=30円)
  • メーカー正規品保障
  • 全国送料無料
  • 最短3日でお届け
  • 商品名なしの安心梱包
  • クレジット・銀行払い対応

医薬品個人輸入代行オオサカ堂

成分:

  • 卵胞ホルモン=(エチニルエストラジオール:EE・Ethinylestradiol)
  • 黄体ホルモン=(レボノルゲストレル:LNG・levonorgestrel)

内容量:1箱に21錠入り

メーカー:Zydus Healthcare

  • 医薬品取り扱いライセンスを所持したサプライヤーによる安心正規品100%保障
  • 取り扱い商品すべて処方箋不要で全国どこへでもお届け(郵便局留め可能)
  • クレジット・銀行振り込み対応。クレジット決済ならお届け最短5日の書留スピーディー発送(追跡番号付き)

格安の純正ピルをネットで簡単個人輸入:ベストケンコー

※ バイエル社は、2007年7月にシェーリング社(SCHERING)と合併しました。

バイエル社とシェーリング社(SCHERING)のトリキュラーは、同じ商品です。

トリキュラーの添付文書(PDF)

トリキュラーの飲み方・使い方

確実な避妊効果が得られるのは、1週間後からです。

規則的に続けることで避妊効果が発揮されますので、決められた順序で、一定の時刻に、忘れずに服薬して下さい。

飲み忘れが増えると、避妊に失敗する確率が高まります。

最初の1週間は、コンドームなど他の避妊法を併用して下さい。

28日間を1サイクル(1周期)とします。

1日1錠を、一定の時刻に、定められた順に従って、21日間連続して服薬します。

22日目からは、 7日間休薬します。

出血が終わっているか、続いているかに関わらず、29日目からは、次の周期の錠剤を投与し、以後同様に繰り返します。

21錠タイプ

28錠タイプ

※偽薬を含んでいません。

※偽薬(プラセボ)を含みます。

プラセボには有効成分は含まれていない為、飲み忘れても効果に影響はありません。

  1. 茶色6錠→白色5錠→黄色10錠の順に、21日間連続で服用します
  2. 22日目からは、7日間休薬します
  3. 29日目からは、1.に戻って服用を再開します
  1. 茶色6錠⇒白色5錠⇒黄色10錠⇒白色大粒7錠の順に、28日間連続で服用します
  2. 29日目からは、1.に戻って服用を再開します

ピルの飲み忘れ・服薬忘れに関してはコチラ

ピルの服薬を忘れた場合

服用後、数時間で嘔吐したり、下痢などで体外に排出されてしまった時も、飲み忘れた場合の対応をとってください。

トリキュラーの特徴・効果効能

トリキュラーは三相性の低用量ピルです

  • 合成卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールと、合成黄体ホルモンのノボノルゲストレルを配合したピルです。
  • 合成成分でありながらも、ほぼ人体ホルモンと同じ効果を促すことが、実験によって証明されており、開発臨床試験においては100%の避妊効果が認められています。
  • 自然なホルモン分泌を促し、排卵を抑制・着床阻害することによって、避妊効果を得ることができます。
  • 薬の中の女性ホルモンの量を、少しずつ増やすことで、自然な月経周期に近づけた、段階型・三相性の低用量ピルです。
  • 前半には、プロゲストーゲンを極力減らして、自然のホルモン分泌パターンに似せることで、高い避妊効果は維持したまま、一周期あたりのホルモン総含有量を低減させています。

女性ホルモンの配合による分類~一相性・二相性・三相性

28錠タイプ

トリキュラーED(Triquilar ED)は、毎日飲む習慣をつけるため(飲み忘れ防止)のプラセボ(偽薬)付き28錠の低用量ピルです。

21錠の実薬と7錠の偽薬(プラセボ)を使い、休薬期間がなく、28日間、連日服用します。

22日目から28日目までの1週間は、にせの薬を飲みます。

飲み忘れの不安がある女子には、おススメです。

偽薬(プラセボ)とは

21錠タイプ

21錠の実薬のみを服薬し、22日目から28日目までの1週間は、休薬期間となり、服薬しません。

トリキュラーの女性ホルモン配分表

卵胞ホルモン(エストロゲン)の配合量は、21日間ほぼ一定ですが、

黄体ホルモン(プロゲストーゲン)の配合量が6日→5日→10日と3段階に多くなります。

トリキュラー使用の注意事項

低容量ピルには、血栓や心筋梗塞を生じやすいという大きな性質があります。

また、煙草との相性は悪く、血栓を生じる原因にもなります。

低容量ピルを服用の際は、禁煙も心掛けると良いでしょう。

避妊をやめたい・妊娠したい貴女へ

妊娠を希望する場合は、ピルの服用を中止すれば、まもなく自然な排卵と生理がもどってきます。

その後、通常どおりの妊娠、出産が可能です。

貴女は使用をを控えてください

ピルには、血液を固まりやすくする性質があるため、血栓を作りやすくする性質があります。

  • 血栓性の病気のある人、また血栓を起こすリスクの高い人は飲めないことになっています。
  • 例えば、血栓性静脈炎や肺塞栓症があれば服用禁止です。
  • 手術で長期間安静を要する人も、早めに中止しなければなりません。
  • 卵胞ホルモンによって悪化する、乳がんや子宮がんがある場合は、服用を避けなければなりません。
  • 35歳以上で1日15本以上タバコを吸う人も、禁止されています。

貴女は十分注意してください

高血圧、心臓病、肝臓病、腎臓病など持病がある場合、長期間投与を行なう場合は、服用する前に医師に相談してください。

乳がんの既往歴または家族歴がある人は、使用にあたり 乳がんの検査を頻繁におこなうなど細心の注意が必要です。

ピルの服用基準~使って良い女性・使ってはだめな女性

性病(性感染症)に関して

経口避妊剤(ピル)には、性病(性感染症)の治療効果や予防効果はありません。

HIV感染(エイズ)及び他の性感染症(梅毒、性器ヘルペス、淋病、クラミジア感染症、尖圭コンジローマ、腟トリコモナス症、B型肝炎等)を防止するものではありません。

必要に応じて、性感染症検査をして下さい。

性病に罹った(かかった)?~性感染症を確かめたいあなたへのヒント

一般的な副作用

飲み始めの頃には、不正出血、吐き気、頭痛、乳房の張り、乳房痛などがよくみられます。

通常の副作用は、ホルモン環境が一時的に変化するためと考えら、徐々に消失するので、それほど心配いりません。

ピルの服用を2~3カ月続けて、身体が慣れくれると、しだいに気にならなくなります。

不正出血は、飲み忘れでもよく起こりますから注意してください。

  • 吐き気、食欲不振、腹痛、下痢
  • 予定外の出血(点状出血、破綻出血等の不正出血)
  • 乳房痛、乳房緊満感
  • むくみ、にきび

重い副作用

重い副作用はまずありませんが、ごくまれに血栓の病気を悪化させたり、その引き金になることがあります。

血栓症は、血液の固まりで血管が詰まることで起こります。

身体の色々な場所で発症します。

  • 手足⇒足(特にふくらはぎ)の突然の痛み・しびれ・むくみ・脱力・まひ(麻痺)
  • 胸⇒突然の息切れ、押しつぶされるような痛み
  • 頭⇒激しい頭痛
  • 口⇒舌のもつれ・しゃべりにくい
  • 目⇒急に視力が落ちる:突然の視力障害

万一、上記のような症状があらわれたら、すぐ医師に相談してください。

ビタミンCの摂取

ビタミンCを同時に過剰摂取した場合、副作用が強く起こりやすくなり、血栓症などを引き起こす可能性があります。

ビタミンCの過剰摂取は控えてください。

ピルの服用基準~使って良い女性・使ってはだめな女性

PMS(月経前症候群)

また、生理の前には黄体ホルモンが多くなるタイプのため、

生理の前の体調不良、精神的不安定などのPMS(月経前症候群)などの症状が出る方がいます。