評価受審申込について

1.受審アカウント(Googleアカウント)の取得

 評価センターでは、高度なセキュリティと稼働率が保証された環境下で評価を実施するため、Google Workspace(グーグルワークスペース)を使用しています。

 このため、評価受審に当たっては、評価を受ける医療機関が受審用アカウントとしてGoogleアカウントを取得していただく必要があります。

 すでに医療機関のGoogleアカウントをお持ちの場合は、そのアカウントを受審用アカウントとして使用することも可能です。

 現在、Googleアカウントをお持ちでない医療機関は、無料で作成することができますので、以下の手順に従ってアカウントの取得をお願いします。

Googleアカウントの作成方法はこちらから

2.評価受審の申し込み

 以下の「すぐに評価受審申込をする」ボタンから申し込みフォームを開き、医療機関に関する基本情報、担当者連絡先、受審用のメールアドレス(Gmail等、必要事項をご登録ください。

 申し込みフォームの送信が完了しますと、申込受付完了メールが受審アカウント宛てに自動送信されます。
 受審申込完了メールから数日中に評価センター事務局から医療機関へ評価システムへアクセスするためのURLと審査料のご請求をメールにてお送りいたします。

 Googleアカウントの作成ができない場合は、メールでの評価を実施いたします。

【留意事項】

評価受審申込をいただきますと、評価センターから医療機関へ基本情報・自己評価シートの作成依頼をメールにてご連絡いたします。

基本情報シート・自己評価シートは、医療機関が作成依頼のメールを受信後、30日以内に評価システムに入力を完了していただく必要があります。

評価受審にあたっては、解説集及び手順書をご確認いただき、必要な準備を行ったうえでお申し込みいただきますようお願いいたします。

Googleアカウントの使用ができない場合は、ファイル転送サービス(Googleドライブ拡張サービス)を用いて基本情報・自己評価シートの提出をお願いしております。以下のリンクからメール(Gmail以外)にて評価受審申込をお願いいたします。

※ファイル転送サービスを用いて基本情報・自己評価シートを提出いただく場合、入力内容を確認するチェック機能がございませんので、ご注意ください。

3.審査料について

 評価受審に係る費用は、33万円(税込み)となります。

 申請登録完了後に御請求書をメールにて送付いたしますので、内容をご確認いただき、ご入金をお願いします。

※評価において、中間報告を受けても追加費用は発生しません。ただし、一旦、評価(最終評価)を受けた後、改めてセンターの評価受審を申請する場合は審査料のお支払いが必要です。

4.自己評価の実施について 

 評価受審申し込みが完了しましたら、評価センターから医療機関宛てに登録完了のお知らせと評価システムへのログインURLを評価受審用のメールアドレス(Gmail)宛てにお送りします。


 自己評価の実施方法及び評価申請方法等の詳細については、「医療機関の医師の労働時間短縮の取組の評価受審手順(医療機関用)手順書」をご参照ください。